女性から言われたキツイ一言に思わず傷ついてしまった——。そんなときの何気ない一言が悪意に満ちた言葉でなく、むしろ褒め言葉であるということも実はよくあること。男性がへこんでしまう、女性からの「嬉しくない褒め言葉」とは?


 嬉しくない褒め言葉として最も多くの男性が挙げた言葉は《いい人だよね》の一言。女性としては、「やさしくて気が利くいい人だ」という単純な褒め言葉だったとしても、男性には嬉しくない言葉としてとらえられてしまうようです。男性からすれば《いい人だよね》=「いい人止まりで恋愛対象ではない人」と言われているような気になってしまうもの。男性に聞いた「告白を断られたときに傷ついたセリフランキング」でも1位に「いい人だとは思うんだけど…」がランク・インしており、女性の「いい人」というセリフに傷ついた経験がある男性は意外と多いのかもしれません。
 《変わってるよね》、《可愛い》といったセリフも、恋愛に発展する可能性のない評価としてとらえられているのか、嬉しいと思う男性は少ないよう。一方、「気になる男性の心をつかむ褒め言葉ランキング」の1位は「頼り甲斐がある」。意中の男性には、「頼り甲斐がある」「カッコイイ」など、男性の自尊心をくすぐる褒め言葉を上手に使うことがポイントとなるようです。

 今回のランキングの上位に並んだ言葉は、褒め言葉でも男性にとってNGな場合が多いので女性は気をつけた方がよさそうです。何気ない言葉だったとしても、そして時にそうであるがゆえに相手を傷つけてしまう…なんてことがあるのを忘れないようにしたいものですね。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11601票
投票期間:2012/3/30〜4/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません