たとえ彼女や奥さんの理解を得られなくても、「絶対に譲れない」というこだわりを一つや二つ持っている男性は少なくないはず。そこで、男として「これだけにはお金をかけたい!」と思うものについて聞いてみました。


 2位の《時計》を大きく引き離し堂々の1位にランク・インしたのは《車・バイク》。携帯電話パソコンゲーム機スマートフォンなど、《車・バイク》以外の趣味が多様化し若者の車離れも叫ばれる昨今ですが、以前gooランキングが行った調査「男性がステータスを感じると思うこと」でも車が1位を獲得したように、依然として車にお金をかける、もしくはかけたいと感じている男性は多いようです。男は常にステータスを感じていたい生き物。その点、自分のステータスを手っ取り早く表現できる持ち物=車という図式は現代でも根強いといえるのではないでしょうか。そういう見方からすれば、2位の《時計》、5位の《服》、8位の《靴》なども同様の理由でお金をかけたい…と思っているのかも!?

 その一方で、見逃せないのが3位の《趣味のグッズ》。昨年ニュースとなったAKB48のCDに何百万ものお金をつぎ込み大量購入した男性などに見られるように、「本当に自分だけのこだわりへお金をかけたい」という価値観を持つ男性も少なくないと言えそうです。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13359票
投票期間:2012/3/28 〜4/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません