ナインティナインの岡村史と交際女性との破局が報じられましたが、その理由として岡村は「相手の過去がぬぐい去れなかった」と語ったとか。そこで今回はみなさんに、「恋人や結婚相手の過去が気になるかどうか」ということについて聞いてみました。

 結果は1位《知らなくていいこともある》、2位《気になるが、何もせず》と、相手の過去については詮索しないという意見が約半数を占めました。gooランキングで過去に行われた「彼女の元カレ人数」「彼女の元カノ人数」に関するアンケートでも「何人でも」という意見が1位になっており、今現在自分を愛してくれていればそれでいい、と思う人が多いようです。その反面、3位には《気になるので聞き出す》という意見がランク・インしました。相手の全てを知りたいという「所有欲」や、相手の過去の彼氏・彼女たちへの「嫉妬」・「独占欲」に突き動かされてつい詮索してしまうという人も少なからず存在するようです。また、《自分の過去の方が問題が…》というように、自分自身も経験豊富な場合、単純な好奇心で相手のエピソードを《気になるので聞き出す》という人もいるかもしれませんね。
 自分が相手にとっての「今までで一番の恋人」でありたいと思うのはごく自然な感情ですが、過去にばかりとらわれているのは不健全。「この人と一緒にいたい」と一度心に決めたなら、むやみに後ろを振り向かず、二人で未来を切り開いてゆきたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14846票
投票期間:2012/3/31〜4/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません