サークル活動にアルバイト、恋愛に友達とのバカ騒ぎなど、自分が学生のときには忙しくて仕方がなかったように思えた学生時代も、社会人になってから振り返ってみると「あれをやっておけばよかった…」と感じることも。では、みんなが学生時代に戻ってやり直したいことといえば?

 1位は《勉強》。みんなの就職活動日記が若手社員に調査したところ、実に8割以上の人が学生時代の勉強不足を後悔しているという結果が出たのだそう。オリコンのランキングサイトelthaが行った「人生で心残りなことランキング」でも同様の結果が出ており、もっと勉強していれば「望んだ通りのポジションにつけている」「人生の選択肢が増えたはず」という声があがっています。社会に出て現実の厳しさを目の当たりにし、初めて勉強不足を痛感する人は多いようです。2位には《恋愛》がランク・イン。1位とは反対に、勉強に没頭するあまり恋愛に気が回らなかったということでしょうか。3位は《資格取得》。「時間のある学生時代に資格を取っておけばもっと良い仕事につけたはず…」などと後悔している人が多いのかもしれませんね。
 NHK連続テレビ小説カーネーションで注目された世界的デザイナーコシノジュンコは「『今日』が一番『若い日』。今からでもすぐに好奇心を持って、新しいことにチャレンジして!」と激励の言葉を口癖のように発信しているのだそう。いくら後悔しても過ぎた日は戻らないもの。私たちも学生時代のバイタリティを思いだし、今を後悔のないよう生きたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:19463票
  投票期間:2012/3/21 〜4/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません