くすぐられると身をよじって涙が出るほど笑ってしまう…そんな場所を誰しも一カ所くらいは持っているのでは? 今回「くすぐられたら一番我慢できない場所」についてみなさんに聞いてみたところ、1位が《脇腹》、2位が《脇》、3位が《足の裏》という結果になりました。

 そもそも人はなぜ「くすぐったい」と感じるのでしょうか。皮膚のすぐ下には、体の外からのいろいろな刺激に応じるために神経が集まっています。温かさを感じる温点、冷たさを感じる冷点、痛さを感じる痛点などがあり、これらを総合して感点といいます。一説によると「くすぐったい」というのは「痛い」という感覚に似たものだそうで、痛点の多い部分に、痛みを感じないほど軽く触れられると「くすぐったい」と感じるのだとか。温点や冷点なども痛点に隣り合って存在しているため、同じ場所であっても、触り方によって痛かったり、くすぐったかったり、と色々な感じ方をするのだそうです。体の場所によって感点の数は違い、今回ランク・インした《脇腹》(おなか)や《脇》、《足の裏》というのは感点がたくさん集まっている場所なので、特にくすぐったく感じるようです。
 あなたの「くすぐられたら一番我慢できない場所」は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13892票
投票期間:2012/3/14〜3/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません