4月になり新しい年度を迎え、「新しい資格にチャレンジしたい!」と習い事を始めようと思っている人も多いのでは? 中でも人気の習い事として必ず挙げられるのが勉強や仕事に役立つ「英会話」。英会話スクールといえばやはりネイティブの外国人教師が人気ですが、一方で日本人の英会話教師に期待できることもあるのではないでしょうか。

 日本人の英会話教師に期待することの1位は《わからないところを日本語でも質問できる》。初心者にとって英語だけの授業というのはかなりハードルが高く、いざというときに《わからないところを日本語でも質問できる》日本人教師なら安心だと考える人はやはり多いよう。初心者でなくても、高度な質問内容になればなるほど日本語が通じることがありがたかった…なんて人もいるかもしれません。
 2位以降は、《日本人の弱点をわかっているので悩みが共有できる》、《文法、言い回しなど日本人の間違えるポイントを集中して教えてくれる》、《日本語独特の言い回し(ニュアンス)でも的確に英語表現を教えてくれる》といった項目が続き、日本人特有のつまずきポイントをわかってくれることに期待している人が多いようです。

 英会話を習うにあたり、旅行やビジネスなどの会話に重きを置く人もいれば、TOEIC(R)等のテストに備えたいという人もいるなど英会話スクールに通う目的は人それぞれ。たとえばイーオンでは、TOEIC(R)で満点を取っている日本語教師がいてTOEIC(R)テスト対策に特化したコースなどもあるので、目的に合わせて英会話スクールを選ぶことも重要と言えそうです。この春から英会話を習いたいと思っている人は、効率よく英語学習ができるよう自分に合ったスクール選びをしてみてはいかがでしょうか。