ランキングのタイトルを見て、とあるCMを思い浮かべた方多いのでは? そう、 阿部寛演じる 「アベール王子」が、ビールに合う料理を探しに旅に出るという設定のCMです。さて、もしあなたが「アベール王子」の立場だったら、ビールに合う料理として認定したいものは何ですか? 1位にはつまみの王様《枝豆》が、2位にはこってりおいしい《焼き鳥》と、現在ではまだ 「ドラフード」に認定されていない料理が上位にあがりました。
 この時期、仕事帰りやお風呂あがりにキンキンに冷えた一杯のビールは、その日の疲れを一気に吹き飛ばしてくれます。《枝豆》は、塩茹でした味がビールに合うことやその食べやすさが人気のおつまみに。さらにアルコールの分解を助ける働きがあるので、ビールのお供として最適です。《枝豆》はどちらかというと“さっぱり系”ですが、この季節に人気のある“すっきり爽快感のあるビール”に合う料理はと考えると、2位の《焼き鳥》から6位の《焼肉》まで “こってり”系が並んだのも納得です。“こってり系”といえば、《エビチリ》は23位と順位はイマイチでしたが、味付けの濃い中華料理もビールにぴったりですね。ちなみに3位の《餃子》は「ドラフード第1号」に認定されています。
 なお、その他に現在「ドラフード」に認定されているのはキムチ鍋、《唐揚げ》、《ピザ》、《焼きそば》、カレーの6品。今回のランキングで10位以内に入ったのは《餃子》と《唐揚げ》のみです。このランキング結果、ぜひ「アベール王子」に御紹介したいものですね。