「大阪はオレオレ詐欺の被害、めっちゃ少ないんやで」と オレオレ詐欺の被害防止を呼びかけるCMでもお茶の間の話題をさらった大阪のおばちゃん。お笑い芸人が「大阪のおばちゃんはな…」とネタにするほどインパクトがある大阪のおばちゃんについて、全国の皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか? 「大阪のおばちゃんといえば思い浮かぶことランキング」の上位には、《声が大きい》《パワフル/押しが強い》《絶対値切る》など「強さ」を連想するキーワードが並びました。
 大阪のおばちゃんは《声が大きい》。これは《人の話を聞かない/自分の話ばかりする》ことにも関係がありそう。お互いが自分の話ばかりしようとすれば、おのずと《声が大きく》なっていってしまうということでしょうか。でも、大声を出すことは健康にもプラスになるという説もあるので、これが元気の源なのかも。4位には、《派手好き》6位に《ひょう柄の洋服》がランク・インしており、“派手好き”というイメージも強いようです。《値切る》、《無料》と、金銭感覚に鋭いのも大阪のおばちゃんならではですね。
 メンバーのほとんどが大阪出身であるジャニーズのアイドルグループ 「関ジャニ∞」により昨年発売された「∞SAKAおばちゃんROCK」では、そのタイトル通り曲全体を通して「大阪のおばちゃん」の習性が歌われています。今回のランキングでは《情が深い》の結果が残念ながら20位とイマイチでしたが、この歌の中では“めっちゃ やさし”と表現されています。《芸人より面白い》“大阪のおばちゃん”もいいとこありまっせ。