私たちが、初めて出会った人の印象を決めるのに必要な時間は、3秒とも15秒程度だとも言われており、いずれにしても一瞬の間に相手の印象を判断していることは間違いありません。そこで今回「第一印象、一番重要だと思うのは?」とみなさんに聞いてみたところ、1位が《笑顔》、2位が《服装・身なり》、3位が《声・話し方》という結果になりました。

 「単なる笑顔であっても、私たちには想像できないほどの可能性があるのよ」というのはマザーテレサの言葉。《笑顔》というのは、笑っている本人だけでなく、それを見る人の心も穏やかにします。とはいえ、薄笑いや口をゆがめて笑うような表情では、あまり良い効果は得られないかもしれません。人の心をしっかりつかむ素敵な《笑顔》に影響を与えるのは、「口→眉→目元」の順番だとか。口角をしっかり上げて、上の歯を見せることを意識するのがポイントなのだそう。そして2位になった《服装・身なり》は、「その人の心の現われ」と思われる場合もあるので、清潔感やTPOを考えて、常にきちんとしておきたいところ。以下《声・話し方》《言葉遣い》《ハキハキした受け答え》と、会話に関する意見が並びました。同じ内容を話していても、話し手によって大きく印象が変わってくることもあるので、印象がよい話し方になるよう気を付けたいですね。あなたは、他の人と合ったとき、何を基準にして第一印象を決めますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14142票
投票期間:2012/2/27〜3/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません