ひと目を避けつつ内緒で行く 「お忍び旅行」は、落ち着いてのんびりできる場所を選ぶイメージ。しかも“知られてはいけない関係の二人”での旅行となると、テレビや映画の影響か、少しさびれた雰囲気の街での切ないシチュエーションを想像してしまいます。お忍び旅行に人気のスポットランキングでも、予想通りしっとりとした街並みが情緒を誘う《京都》《由布院》《小樽》などが選ばれていますが、なぜか《奄美大島》が3位に登場しています。

 1位の《京都》は言わずと知れた観光名所。京都盆地の夏は暑くなる事で知られていますが、中でも夏のお忍びにオススメなのが、京都の中でも北に位置する 「鞍馬寺・貴船神社」エリア。 「京都の奥座敷」とも呼ばれるこのエリアは周りを豊かな自然に囲まれており、夏には京都名物の 「川床」も楽しめる絶好の場所です。自然散策なら、京都西側の 「嵐山・嵯峨野」エリアも。嵯峨野の野宮神社は縁結びの神様としても有名なので、ぜひ立ち寄りたいスポットです。お忍びで京都を回るなら、移動中も二人の時間を楽しめる タクシー観光もオススメです。九州の温泉卿《由布院》は2位。温泉だけでなく、 「由布院美術館」でアートな気分を堪能できたり、湯平の街を散策してノスタルジックな気分に浸ったり、大人の雰囲気が由布院の魅力。まさにお忍びにぴったりな旅先です。異色なのは3位の《奄美大島》。明るい太陽が降り注ぐ南の島と「お忍び」は無縁な感じがしますが、大自然のナイトツアーや無人島ツアーなど、刺激を求める二人にはひそかに人気の場所なのかもしれません。

 “別にお忍びでなくても…”という方には 「夏の避暑地として滞在したい日本の観光地ランキング」がオススメ。こちらのランキングをチェックして、夏休みの計画の参考にしてみては?