民間調査によると、40〜60代の男女にとって最も嬉しい言葉は「若々しい」だとか。逆に、最も嬉しくない言葉は「頑固」だそうです。そこで今回、「言われて嬉しい言葉」について質問してみたところ、1位が《かわいい・かっこいい》、2位が《センスがいい》、3位が《優しい》という結果になりました。

 過去に行われた「異性に言われて嬉しい言葉」についての調査でも1位を獲得した《かわいい・かっこいい》という言葉。同性にも異性にも使える便利な褒め言葉のようでが、「”見た目”はなかなか変えられないだけに、”見た目”を褒められると嬉しくなる」、「”優しい”と言われてもときめかないけれど、”かっこいい”と言われるとテンションが上がる」などの肯定的な意見がある反面、「外見を褒められても素直に信じられない」という人も存在するようなので、相手がどういう考え方をする人なのかをよく見極めて使うべき言葉かもしれません。そして2位になったのは《センスがいい》という言葉。センスというのはファッションにはじまり、写真やジョーク、果ては仕事のやり方に関してまで幅広く問われるもの。センスを肯定されるということは「ものの感じ方」や「考え方」を肯定されることと同義ですので、嬉しく思う人が多いのも納得できますね。
 4位以降には《若々しい》、《努力屋・がんばりやさん》、《頭がいい》と、その人が日々努力して積み上げてきたものを肯定するような言葉が並びました。今回のランキングを参考に、「人に優しい言葉」を使いこなして、素敵な人間関係を築いていきたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14379票
投票期間:2012/2/24〜3/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません