甘い新婚時代が過ぎ去った後、日常生活を共にしているうちに、徐々に夫の欠点が見えてきてしまってガッカリした…という人もいるのでは? そんな中でも特に妻の逆鱗に触れる「別れを切り出したくなる夫の特徴」とは、どんなものなのでしょうか。

 1位になったのは《浮気をしている》という意見。男性に聞いた「妻に別れを切り出したくなるときランキング」でも同じ意見が1位になっており、浮気は男女ともに最も「許しがたい」と思う行為のようです。
 続いて2位になったのは《酒癖が悪い》という意見。イギリスの保険庁は「酒を飲んで大騒ぎする」ということで悪名高い自国文化を改善するために、《酒癖の悪い》人を9種類に分類し、その特徴を発表したそうです。確かに「ストレス解消のために飲んでいる」「退屈しのぎに飲んでいる」など、お酒を飲んでいる原因を把握すれば、お酒の代わりになるようなものを見つけやすくなるかもしれませんね。「夫の酒癖に悩んでいる」という人は、まず夫が「なぜお酒を飲んでいるのか」という原因について考えてみるといいかもしれません。
 そして3位になったのは《お金遣いが荒い》という意見。人に奢るのが好きだったり、自分の趣味に大金をつぎ込んだり…という浪費は独身時代に自分の稼ぎの範囲で行うならいざしらず、結婚した後もそれが続いているというのは困ったものです。夫の金銭感覚のせいで生活に支障をきたして困っている場合には、ファイナンシャルプランナーに相談して収入と支出のバランスを客観的に指摘してもらうというのもひとつの手かもしれません。

 どんなに「許せない」と思っても、結婚していると簡単には別れられないのが難しところ。しかし自分の心に目を背けて我慢していると、心身の健康を損ないかねません。夫に「嫌なものは嫌」と伝える勇気を持ち、より良い関係を築いてゆけるといいですね。