妊娠・出産した後も女性として輝いていたいと願ってはいたものの、実際には子どもに振り回され、毎日髪を振り乱してゲッソリしている…というママも多いのでは。「どうやってステキなママになればいいのか分からない」と悩んだときには、テレビの中にロールモデルを求めてみるのもひとつの手かもしれません。

 今回「ステキなママだと思う芸能人」についてみなさんに聞いてみたところ、1位になったのは《三船美佳》でした。16歳のときに、24歳年上の高橋ジョージと入籍し話題になった《三船美佳》は、2004年に女の子を出産しました。2011年に「いい夫婦の日『パートナー・オブ・ザ・イヤー』」に選出されたときに「2人目を希望している」とコメントするなど、夫婦仲むつまじく子育てを楽しんでいる様子。『三船美佳の楽楽子育てアドバイス』というエッセイ本の中では「楽しくて楽チンな子育て」のためのノウハウを語っており、育児に対する余裕のある考え方が「ステキなママ」として支持される要素のひとつになっているようです。
 続いて2位になった《小雪》は、2012年に夫である松山ケンイチとの第一子を出産したあと、わずか1ヶ月半で仕事に復帰。高いヒールを履いて出産前と変わらぬスレンダーな姿を披露し、妊娠・出産に左右されない美しさを持っている女性であることを証明しました。その反面、「最初の一ヶ月は『可愛い』と思う余裕がないくらいでした」と、子育ての大変さに対する正直な胸の内を明かしており、その飾らない姿勢に共感する人も多かったようです。
 そして3位になったのは《木村佳乃》。2011年に東山紀之との第一子を出産したばかりの《木村佳乃》ですが、その5ヶ月後に洗顔料のCMですっぴんを披露するなど「キレイなママ」としてのイメージが確立されつつあるようです。

 4位以降にも、妊娠・出産によってますます魅力的になった芸能人の名前が並びました。あなたの思う「ステキなママだと思う芸能人」は何位にランク・インしていましたか?