男性はさまざまなものに「こだわり」を持つ生き物であると言われています。もちろん、こだわりは男性だけが持つものではありませんが、実にどうでもいい、くだらないものにまでやたらとこだわってしまうという点において、やはり男性はこだわる生き物であると言えるのではないでしょうか。

 そんな男性に「このいずれかを選ぶのかを議論をすれば、殴り合いのけんかになってしまうかもしれない」と思わせる究極のこだわり二択は何かを聞いたところ、1位に選ばれたのは《下着はトランクスか、ボクサーか》でした。女性の評価が高いのは見た目にもスマートなボクサーパンツのようですが、男性の間では蒸れにくく開放感のあるトランクス人気はまだまだ高く、フィット感に優れるボクサーパンツとどちらが良いかは男性の間でも意見が分かれるところです。以前であればボクサーパンツに代わってブリーフが名を連ねたはずですが、現在ではリングにも上れていないようです。

 続いて挙げる人が多かったのは、《一人称はオレでいくか、僕でいくか》です。一昔前は少々不良っぽいところのある男性が好まれていましたが、今や時代が求めるのは堅実でスマートなルックスの男子。ワイルドさをアピールしても女性からのウケは悪く、「物腰の柔らかな僕」で女性が気軽に声をかけやすい雰囲気を作る方が良いと判断する男性が増えているのかもしれませんね。