大恋愛の末に夫婦としての契りを交わした二人。結婚当初は恋人時代の延長でラブラブな関係が続いていても、同じ家でしばらく暮らしていくうちに恋人時代には気付かなかった、気付こうとしなかった相手の受け入れがたい部分もハッキリと見えてくるもの。多少の事であれば受け入れるのも夫婦生活の維持には必要ですが、中には思わず別れを切り出したくなるようなものもあるようです。

 そんな別れを切り出したくなる理由として夫の側から挙げられたのが、《浮気をしている》でした。浮気といえば男性側の浮気が取り上げられる事も多いですが、女性側の浮気も決して少なくはないのだとか。欲望のままにフラフラと流されて始まる男性の浮気に対して、女性の浮気は不安・悩みなどに端を発する事が多いとう意見もあります。それだけに、女性の浮気というのは男性の浮気以上に深刻な事のかもしれません。
 続いて多かったのは、《お金遣いが荒い》です。恋人として付き合っている期間であればあまり気にする必要はないとしても、結婚をして家庭を持てば二人の、そして将来増えるであろう新しい家族のためにも家計をやりくりし、貯蓄をする事は必要です。それなのに妻の金遣いが荒くては、まともな家庭など築けないと考える人は多いようです。

 上位にはこの他にも《家事をしない》、《酒癖が悪い》などの「確かに別れを切り出したくなるかも」と感じるものがランク・インしましたが、中には《女として見ることができない》や《会話が無くなった》のように、男性の側に大いに問題がありそうなものも目立ちました。妻だけでなく、時には自分に別れを切り出されるようなところがないかをチェックする事も忘れないでほしいですね。