「茨城県の有名人」といえば、水戸のヒーローである「水戸黄門」を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、今回「茨城県出身と聞いて思い浮かぶ有名人」についてアンケートをとったところ、1位が《磯山さやか》、2位が《綾部祐二(ピース)》、3位が《石井竜也》という結果になりました。

 出身地である茨城県鉾田市のPR活動をする「鉾田大使」のほか、「いばらき大使」にも任命されている《磯山さやか》。テレビ朝日で毎週金曜日に放送されている「磯山さやかの旬感!いばらき」では茨城県内の観光スポットや魅力を紹介しているほか、水戸で開催されたイベントに参加したことをブログで公開するなど、現在最も「茨城県の顔」として活発に活躍している人物の一人と言えるでしょう。
 続いて名前が挙がった《綾部祐二(ピース)》は、過去に行われた「彼氏にしたいアラサーお笑いタレントランキング」で1位、「よしもと男前ランキング2012」でも首位に輝くなど、今ノリにノっているお笑いタレントの一人。自身のブログでも茨城に帰っていることを書いており、地元への愛着が感じられます。
 そして3位の《石井竜也》は、米米CLUBのボーカリストとして知られていますが、近年は音楽活動以外にも映画監督、空間プロデューサー、デザイナーとしても活躍しています。2012年3月11日には母校である私立大津小学校を訪れ、支援ソング「つよくいきよう」を熱唱し、被災した子ども達を励ましました。

 以下、《松居直美》《渡辺徹》《マギー司郎》と、ベテラン芸能人たちの名前が続きました。あなたの好きな「茨城県出身の有名人」は何位にランク・インしていましたか?