社会に出れば社会人として大人の振るまいや気配りが求められるものですが、同じ職場で働いている相手にはつい気が緩んでしまうもの。関係の近さ故に何気なくかけてしまった一言が引き金となり、相手との関係を悪くしてしまったという人は多いのではないでしょうか。

 職場で女性を怒らせる一言として挙げる人が多いのは、《結婚はしないの?》です。仕事を一生懸命やっていれば、恋愛よりも仕事を優先させる事が多くなるのは誰しも同じ事。こんな言葉を投げかけられたら、「早く家庭に入れば?」と言われているように感じてしまいますよね。たとえ職場の同僚であってもプライベートの恋愛事情にまで踏み込まれるのは気持ちの良いものではありません。女性に限らず、人と会話をする時には相手の立場や心情にも気を配る事を忘れないようにしたいですね。
 「本当にこんな事を言う人が?」と驚いてしまうのは、2位の《今日イライラしてるみたいだけど、女の子の日なの?》でしょうか。気分がいらだっている時にその理由についてあれこれ言われるのはただでさえ気持ちの良いものではありませんが、女性にとって非常にデリケートな問題である生理が原因なのかと男性が聞くのは特にNG。男性に聞いた「職場の同僚女子を怒らせてしまうと思う一言ランキング」では1位になっています。

 この他には、《さて、これで気が済んだ?》や《で、結論は何?》など、いわゆる「上から目線」の発言が上位にランク・インしましたが、まだまだ世の中にはこのような言葉をかけてしまう人が多いのかと考えると、何だか悲しい気持ちになってしまいますね。