どうしても仲良くなりたい憧れの彼がいるけれど、なかなか告白してもらえない…そんなとき、あなたならどうしますか? 今回は、煮え切らない態度をとる男性に仕掛けるアクションについてみなさんに聞いてみました。

 1位になったのは《放課後や残業など、2人だけになるシチュエーションを作る》という意見でした。大切な話、特に自分たちの今後に関わる恋の話は、2人っきりでしたいもの。「なかなか勇気がでない様子の彼に、告白のチャンスを作ってあげる」という思惑もありそうです。
 続いて2位になったのは《ボディタッチの回数を増やす》という意見。まだ彼がこちらの気持ちに気付いていない場合、まずは「あなたが好き」というメッセージを送ることから始めないといけません。人は他人からボディタッチされるとその相手に親近感をもつ傾向があるそうなので、ある意味古典的ではありますが男性に対してのボディタッチは意外と効果が見込めるのかも!? 「たまたま触ってしまった」という自然さを装いつつ、話しながら肩や腕にタッチしたり隣に座ったときに自分のヒザを彼のヒザに軽くぶつけたりすると、彼をドキドキさせることができるかもしれません。

 そして3位にランク・インしたのは《焦らずにじっと待つ》という意見。あくまで受け身を貫くこの意見は、このランキングの男性版である「いつまでたっても告白してこない女性に仕掛けるアクション」で1位になった《仕方がないので自分から告白する》という意見とは正反対。女性と男性では上位に全く違った意見が並んだ今回のランキング、男女の違いを見比べてみると面白いかもしれませんよ。