日本には魅力的な観光地がたくさんありますが、「最もリゾート気分を味わえる場所はどこ?」と質問されたときに「沖縄」を思い浮かべる人も多いのでは? そこで今回はみなさんに「一度は泊まってみたい沖縄のホテル」を聞いてみました。

 1番に名前が挙がったのは《ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート》。象の頭のような形をした崖があることで有名な観光スポット「万座毛」のすぐ側にある《ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート》は、東シナ海に囲まれた半島全てがリゾートエリアという絶好のロケーションに加え、クジラとの遭遇確率が3年連続で100%という「ホエールウォッチングツアー」など、魅力的なマリンアクティビティが数多く用意されています。「万座ビーチホテル&リゾート」として1983年にオープンしてから29年が経つ《ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート》ですが、今も昔も変わらず「憧れのホテル」として輝き続ける存在のようです。
 続いて2位になったのは《ホテル日航アリビラ −読谷リゾート沖縄−》。ホテルの目の前に広がるのは、沖縄県内でも有数の透明度を誇る「ニライビーチ」。2011年にはウミガメの産卵と自然ふ化が確認され、約100匹のアカウミガメの赤ちゃんがアリビラのビーチから旅立って行ったとか。
 そして3位は《JALプライベートリゾートオクマ》。その名の通り、全館コテージ式の客室と天然砂浜が約1kmも続くというプライベートビーチなど、贅沢な休日を堪能できるリゾートホテルです。大自然の中で森林浴を満喫しながら天然記念物や希少な動植物を観察する「エコツアー」や、天文台での星空ウォッチングも毎日開催されており、海だけでない沖縄の魅力を味わい尽くすことのできるホテルと言えるでしょう。

 4位には、沖縄県内に5つある「ザ・テラスホテルズ」の第1号ホテルである《ザ・ブセナテラス》がランク・イン。JTB協定旅館ホテル連盟選定「サービス最優秀ホテル」に3度も選ばれた《ザ・ブセナテラス》は、値段に見合ったラグジュアリー気分が味わえるホテルとして定評があり、新婚旅行の宿として利用する人も多いようです。沖縄の素敵なホテルがズラリと並んだ今回のランキング、あなたはどのホテルに泊まってみたいですか?