富や才能を人より多く持っているがゆえに、人より多く憎まれる…というのはよくある話ですが、ねたみやヒガミを受けずに「勝ち組」になる方法もきっとあるはず。そこで今回は「周囲から恨みを買わずに一人勝ち抜く方法」についてみなさんに聞いてみました。

 1位になったのは《普段から誰とでも仲良くしておく》ということでした。アメリカの心理学者であるザイアンスによれば、「人は知らない人には攻撃的、冷淡な対応をする。人間は会えば会うほど好意を持つようになる。人間は相手の人間的な側面を知ったとき、より強く相手に好意を持つようになる」そうです。これらを「ザイアンスの法則」と呼ぶそうですが、《普段から誰とでも仲良くしておく》、《自分の残念な部分もアピールしておく》ことにより、多くの相手から敵意を抱かれにくくするという行為は、まさに「ザイアンスの法則」を実践していると言えるでしょう。
 2位になった《いつも笑顔でいる》様子は、見ている側にとっても心地よいもの。「怒れる拳、笑顔に当たらず(怒っていても、相手が笑顔だと殴れない)」という諺もあるほどですから、笑顔というのは大きな力を持っていることが分かります。
 そして3位に挙がった《どんな話でもにこやかに聞く》という意見は、《普段から誰とでも仲良くしておく》ために活用出来そうなテクニックです。自分から積極的に話すのはちょっと苦手…という人も、相手の話を楽しそうに聞くという「聞き上手」としてのテクニックを磨いておけば、少なくとも嫌われることはないかもしれませんね。

 以下、《同性の見方をつけておく》、《普段からみんなが嫌がることを率先してやる》など、具体的なアイデアが挙がりました。今回ランク・インした数々のテクニックを駆使して、「愛される勝ち組」を目指したいものですね。