“若者には勢いがある”とはよく言われるセリフですが、若かりし頃を過ぎてもその勢いが衰えず、むしろ勢いを増す人も大勢います。勢いがあると感じる50歳以上の男性有名人は? という今回の調査では、《明石家さんま》《島田紳助》《みのもんた》など、数々の人気番組の司会を中心とし、テレビ画面で見ることのない日がほとんどないともいえる男性有名人が並びました。
 《明石家さんま》は同じくランキング10位以内にランク・インした《北野武》《タモリ》とともに “日本のお笑いタレントBIG3”と呼ばれる、誰もが認める大御所芸人。テンポにこだわりを持ち、仕事には厳しいというさんまに対しては、《北野武》や《島田紳助》でさえ「こいつには負ける」と発言したとか。彼は髪を洗うときすら「おもろいことを見逃したら後悔する」と目を開けたままだそうです。睡眠時間も極度に少なく、プライベートでもその高いテンションは変わらないまま。にもかかわらず、滅多に体調を崩さないそうで、「勢い」という言葉がまさにピッタリと当てはまる有名人です。
 ランキング内で、ひと際目をひくのは、5位にランク・インした《ビリー・ブランクス》。エクササイズDVDソフト 「ビリーズブートキャンプ」が世界的な大ブームとなり一躍有名人となった彼は、あのたくましい肉体を持ちながらもなんと今年で52歳。 「試してみたいダイエット器具ランキング」で《ダイエットDVD・ビデオ》が1位に輝いたのも、彼のDVDが大きく影響しているはず。 50歳を超えてもまだまだ元気でありたい方、噂の メタボリックシンドロームや生活習慣病が気になるというあなたは、ぜひ一度 “アメとムチ”が評判のあのプログラムに入隊して「ヴィクトリー!」を味わってみては?