突然の「AKB48卒業」発表で、ファンを含む誰をも驚かせた前田敦子。「20歳の夢に向かって歩き出す」と語った彼女はすでに女優としても活動の幅を広げており、映画やドラマに多数出演しています。今回はその中でもみんなが好きな彼女の出演ドラマについて聞いてみました。


 1位は主人公に想いを寄せられる美少女ロボット『キュート』役で話題になった《Q10》。ひたむきでまっすぐなキュート役が印象に残っているという人は多いようです。テレビドガッチのインタビューでは、ロボット役のため瞬きをしないことやしゃべり方や仕草で普通の女の子とは違う感じを出す点などに気をつけたと、前田本人が語っています。
 2位には現在放送中のドラマ『最高の人生の終り方』がランク・イン。下町にある葬儀屋を継ぐことになった次男を支える長女役として出演しており、山下智久やHey! Say! JUMPの知念侑李など、今をときめくジャニーズメンバーとの共演も話題となりました。

 今月発売された写真集『不器用』は予約だけで10万部を超え、彼女の不動の人気を裏付けています。パリを満喫する素の表情や大人っぽい大胆なショットが大きく注目されているこの写真集では、現在20歳の前田敦子の新たな表情を見ることができるのだそう。「卒業」を控えた前田敦子は、今後も写真集で見せた以上の「新たな顔を」どんどん見せてくれるはず。あっちゃんのこれからの活躍からまだまだ目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:19199票
投票期間:2012/2/11〜2/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません