大寝坊して、遅刻寸前…そんなときでも「スッピンで会社や学校に行くことなんて出来ない!」という人も多いのでは? 今回は「寝坊してもこれだけは欠かせない化粧」についてみなさんに聞いてみたところ、1位が《ファンデーション》、2位が《アイブロウ》、3位が《リップ》という結果になりました。

 1位になったのは《ファンデーション》。古代ローマ人やギリシャ人が、顔を白くするために鉛白やショークから作った白粉を塗っていたのが起源だと言われています。その後、20世紀初頭のアメリカで映画女優の撮影用メイク用品として研究されて大きく進化しました。シミや小じわなどの欠点を隠すだけでなく、紫外線やハウスダストなどから肌を守るという役割もあるので、「これだけは欠かせない!」と思う人が多いようです。続いて2位になったのは《アイブロウ》。眉毛を抜いて整えている人の中には「アイブロウが無い=眉毛も無い」という人もいるのではないでしょうか。眉毛が無い状態で外に出ることに抵抗を覚える…というのはごく自然な感情かもしれません。
 以下《リップ》、《アイライナー》、《マスカラ》と、ワンポイントメイク系のアイテムが続きました。肌が綺麗で、眉毛もしっかり生えているなら、ワンポイントだけで充分なのかもしれませんね。それならいっそ、すっぴんでも大丈夫なのでは? と思ってしまいますが、「少しでも綺麗に見せたい女心」というのは理屈では説明がつかないもの。あなたの「寝坊してもこれだけは欠かせない化粧」は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:13118票
投票期間:2012/2/3〜2/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません