好きな人のことは、どんなに些細なことでもすべて知っておきたい——。そんな気持ちが芽生えるのは自然なことですが、その思いが行動に表れてあれこれチェックした結果、「見なきゃ良かった…」と後悔した経験がある人もいるのでは。では、みんなが後悔したことがあるものといえば?

 「後悔なんてしたことない、なぜなら《何もチェックしない》から…」という回答が1位となりましたが、《何もチェックしない》派に続いて多数を占めたのが《携帯メール》をチェックする、と答えた人たち。相手の交友関係や、時には浮気の証拠がつかめてしまう《携帯メール》はついついチェックしてしまいたくなるもので、実際にOZmallの「OZ子の本音調査」では彼氏の携帯チェックを「ときどきしている」と答えた人が34%、「いつもしている」と答えた人が3%という結果が出ています。ただし、《携帯メール》のチェックは百害あって一利なしと感じている人は多いよう。《携帯メール》の内容が原因でケンカになったり、場合によっては破局へとつながったりしたケースや、《携帯メール》をチェックしていたことがバレてお互いの関係がギクシャクしてしまったケース、さらには《携帯メール》で相手の浮気がわかってしまって以降、《携帯メール》が気になって仕方なく疲れてしまったケースなど、《携帯メール》チェックによって生じる負の結果は枚挙にいとまがありません。《携帯メール》をチェックする際には、チェックする側にも最悪の事態に備えた覚悟が必要なようです。
 《携帯メール》に続いて《ブログ》は3位、《SNS(mixiなど)》は4位にランク・インしていますが、《Twitter》は9位という結果に。誰でも好きな人のツイートをチェックできる仕組みになっている《Twitter》はツイートする人も「不特定多数の人に見られている」前提でツイートするからか、《ブログ》や《SNS(mixiなど)》に比べると見たことを後悔するような衝撃的な情報は少ないのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:11050票
  投票期間:2012/1/26〜2/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません