大人気のトーク番組、『アメトーーク!』の中でも人気が高い企画のひとつといえば、「運動神経悪い芸人」。お笑いタレントの中でも選りすぐりの「運動神経が悪い」メンバーが笑わせてくれるこの企画の中で、その運動神経の悪さに最も笑えたのは誰?

 1万票以上を獲得し、他のメンバーを大きく引き離して不名誉な1位を獲得したのはフルーツポンチの《村上健志》。同番組では、ランニングやリフティングの際に膝がほとんど曲がらないという不思議な技を披露したことから「ヒザ神」とのあだ名がついています。「運動神経悪い芸人」としてゆるぎない地位を獲得している《村上健志》ですが、先月行われた東京マラソンでは5時間23分42秒で見事完走。「運動神経とマラソンは別モノなんです」というコメントを残しています。2位には笑い飯の《西田幸治》がランク・イン。「中学の時にイケてないグループに属していた芸人」「人見知り芸人」など、同番組のネガティブ系企画には常連の《西田幸治》。企画内で見せたバスケットボールの不恰好なゴール姿に爆笑した人は多かったのではないでしょうか。
 ランキングに名を連ねるお笑いタレントたちは皆、運動神経のなさではピカイチ。彼らの運動音痴ぶりは『アメトーーク!DVD17』で観ることができるので、テレビを見逃してしまった人はチェックしてみてはいかが?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:15160票
  投票期間:2012/1/20〜2/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません