鏡の前で、顔の気に入らない部分を指で隠して「これさえなければ…」とため息をついたことのある人も多いのではないでしょうか。今回「消しゴムで消したいと思う顔の○○」についてアンケートをとったところ、1位が《シミ》、2位が《開いた毛穴》、3位が《ニキビ》という結果になりました。

 1位になったのは《シミ》。日傘や日焼け止めで紫外線を防ぐほか、バランスのとれた食生活や規則正しい生活で、肌の入れ替わりを正常化させることが《シミ》の予防や改善に効果的ですが、いちど出来てしまった《シミ》を自力で消すのは容易なことではありません。厚生労働省の許可を受けた「しみとりレーザー」なども存在しますが、それはちょっと恐い…という場合は、皮膚科などで処方してもらえる内服薬や塗り薬を使うことによって治療できる場合もあるようです。2位になったのは《開いた毛穴》。「脂性」「乾燥肌」「加齢によるたるみ」など、《開いた毛穴》を作る原因はひとつではありません。まずは自分の毛穴がどのタイプなのかを見極めた上で、状態にあった基礎化粧品を使いたいですね。3位になった《ニキビ》には、早い場合だと小学生の頃から悩まされていた…という人もいるのでは。最近は「ニキビ専門外来」を開設している皮膚科もあるので、症状が重い場合は一度お医者さんからアドバイスをもらってみてもよいかもしれません。
 若い頃はニキビや毛穴に悩み、それ以降はシワに悩む…というのは多くの人が通る道。気になるものは仕方ありませんが、悩んでいるうちにも時間はどんどん過ぎてゆきます。「消しゴムで消したいと思う顔の○○」を忘れるほど夢中になれる何かを見つけて、内面から輝く美を身につけることができたら素敵ですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21121票
投票期間:2012/1/14〜1/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません