今年デビュー20周年を迎えるMr.Children。デビュー日である5月10日には2001年から2005年、2005年から2010年までのベストアルバムを2枚同時にリリースします。同時に11年ぶりとなる全国ツアーも敢行するのだとか。2001年以降のミスチルの曲で、あなたの一番はどれですか?

 圧倒的得票数で1位に選ばれたのは《HANABI》でした。2008年にリリースされた33枚目のシングルで、ドラマ『コード・ブルー —ドクターヘリ救急救命—』の主題歌にも選ばれました。アップテンポで訴えかけるようなメロディーに加え、「誰も皆問題を抱えている だけど素敵な明日を願っている」というメッセージ性の高い歌詞に心を打たれた人も多いのではないでしょうか。発売から年月が過ぎ、あらゆる状況が変化した今になって改めて聴いてみるとまた違った感動に包まれるかもしれませんね。
 2位には《しるし》がランク・イン。好きだという気持ちを真っ直ぐに歌ったラブソングで、ドラマ『14才の母』の主題歌にもなりました。この曲のミュージックビデオはスペースシャワーTVが主催する「SPACE SHOWER Music Video Awards」で2006年の「BEST VIDEO OF THE YEAR」に選ばれています。3位は26枚目のシングル《Sign》でした。恋人とのありふれた時間の大切さを優しく歌い上げており、『innocent world』以来10年ぶりとなる日本レコード大賞を受賞しました。数々の名曲を生み出し続けているMr.Children。5月発売のベスト盤で改めて感動を噛み締めてみませんか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:40561票
  投票期間:2011/1/11〜1/27
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません