本人の捉え方ひとつでコンプレックスにもチャームポイントにもなるホクロ。「セクシーだと思うホクロの位置ランキング」では「口元」が1位に選ばれており、顔にあるホクロはその人の魅力を際立たせていることもありますよね。ホクロ美人の女優といえば誰が思い浮かぶか聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《南野陽子》でした。1985年にデビュー、ドラマ『スケバン刑事』への出演や『吐息でネット』『はいからさんが通る』などの楽曲で一躍80年代の代表的アイドルとなった《南野陽子》。“ナンノ”と呼ばれ親しまれた彼女のチャームポイントは何と言っても顎のホクロ。当時、憧れて顎にホクロを描いてみた…なんていう人も中にはいるのでは? 現在は40代になった《南野陽子》ですが、美に対する意識の高さも有名で2010年には『南野陽子Beauty Book』を発行しました。年を重ねるごとに美しくなる《南野陽子》を見習いたい人は必見ですね。
 2位には目の下のホクロが印象的な《松嶋菜々子》が選ばれました。この部分にあるホクロは「泣きぼくろ」と呼ばれ、これまでに様々な歌手が「泣きぼくろ」という曲を歌っていたり、映画のタイトルになったりしたこともあるほど。どことなく色気漂う目の下の「泣きぼくろ」は《松嶋菜々子》のしっとりとした美しさを際立たせていますよね。
 3位には《深津絵里》がランク・イン。「白い肌が印象的な女優は?」というランキングで上位に入っており、色白だからこそ目立つホクロは《深津絵里》のチャームポイントと言えそうです。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14867票
投票期間:2011/1/19〜1/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません