待ちに待った桜の季節が間もなくやってきます。そこで今回は「東京都内で夜桜を楽しみたいスポット」について聞いてみました。夜桜は、太陽の下でのお花見とは一味違った美しさが楽しめて雰囲気も抜群。大人のデートにもピッタリです。

 1位になったのは《上野恩賜公園(上野)》。江戸時代から有名だったという上野の桜。現在もソメイヨシノを中心に約1200本もの桜が咲き乱れ、ぼんぼりの灯りに照らされた「夜桜」は一段と風情があると人気ですが、毎年たいへん混雑しますのでご注意を。
 2位は《新宿御苑(新宿)》。残念ながら閉園時間が早く園内で夜桜は楽しむことができませんが、「《新宿御苑》で夜桜を見てみたい!」と思う人が多いという結果に。《新宿御苑》には約1300本の桜が植栽されており、2月のカンザクラから、4月下旬のカスミザクラまで、長い期間にわたって楽しめるのが魅力です。とくに4月中旬から下旬にかけては御苑の桜の代表格ともいえる八重桜の「イチヨウ」が見ごろとなるので是非チェックしておきたいですね。
 3位は《井の頭公園(吉祥寺)》。約250本のソメイヨシノ・ヤマザクラが池の上にまで枝を広げ、水面に落ちた桜の花びらが風情をかもし出します。特等席は「池に掛かる七井橋」だそうですが、桜を見ながら池の周りを散策するというのも素敵ですね。

 夜桜見学に出かけるときには過去に行われたアンケート「 夜桜見学に持っていくと便利なものは?」を参考にしてみるとよいかもしれません。せっかくの夜桜見学をめいっぱい楽しむためにも、風邪をひかないように暖かい格好で出かけたいものですね。