友人や恋人、家族とどこかへ出かける時は気にならないのに、一人で出かけると意外に気になるのが「お店に一人で入る」という行為。大勢でお店に入った方が楽しいのはもちろんですが、時には一人でゆっくりと食事や買い物を楽しみたいことだってあるはずです。

 そんなお一人様気分の時にあってほしいお店の筆頭として多くの人が挙げたのが、《お一人様専用の温泉旅館》です。よく作家が執筆のために一人で温泉旅館に宿泊するという話しを耳にしますが、いざ自分が一人で泊まってみると、「何かつらいことがあって一人なんだと詮索されるのではないか」なんて気になってしまうものですよね。そんな時、はじめからお一人様前提の温泉旅館があれば、妙な気を遣うこともありません。
 続いて多かったのは、《お一人様専用の喫茶店》。喫茶店といえばコーヒーを飲みながら落ち着いて時間を過ごせる場所として愛用している人も多いですが、時間帯によっては混んでザワザワとしていたり、声の大きな一団の会話が耳障りだったりと、必ずしも落ち着ける環境が約束されているわけではありません。もし個室などで周囲のざわめきから遮断された空間でゆっくりとした時が過ごせるなら、毎日でも通いたくなります。

 3位の《お一人様専用の映画館》は「自宅で本格的なホームシアターシステムを組めば良いのでは?」と思わなくもありませんが、実際にそろえるとなればかなりの出費になるのは間違いありませんし、あの映画館独特の雰囲気は映画好きには外せないポイントです。こちらは上位のお一人様サービスよりも実現が難しそうですが、もし実現したら足を運んでみたいですよね。