恋人がいない生活も悪くないけれど、幸せそうなカップルを目にしたときなどに「このままでいいのかな」と不安になることってありますよね。とはいえ、いざ恋活を始めてみても、すぐに結果が出るとはかぎりません。そこで今回は女性に「これを直したら恋人ができると思うこと」について聞いてみました。

 1位になったのは《いい人がいても告白する勇気を持てないところ》。「当たって砕けろ」というアドバイスをよく目にしますが、できれば砕けたくないですよね。「好きです!」と真正面から勝負を挑むのではなく「一緒にいると楽しい」「会えると嬉しい」など、ソフトな表現で相手に好意を伝えてみるのも一つの手かもしれません。
 続いて2位は《人とのコミュニケーションが苦手なところ》。コミュニケーション能力というのは、恋愛だけでなく仕事や日常生活にもかかわってくるもの。「コミュニケーション能力の差で、年収が2倍変わる」というデータもあるそうです。もし、自分の意見を述べたり感情を伝えるのが苦手だと感じているならば、まずは相手の話をじっくり聞いてあげる「聞き上手」を目指してみるのがよいかもしれません。
 そして3位は《素直じゃないところ》。素直になれない原因としては、「傷つくことを恐れて自分の心を過剰にガードしてしまっている」ことが多いのでは。「素直じゃない」発言や行動の裏に隠された「本心」の中を覗いてみると、意外なほどピュアで繊細な自分を発見できるかもしれません。「本心」の言葉というのは無防備で、恥ずかしくなるほどストレート。でも、それだからこそ相手の心に届く…ということもあるのではないでしょうか。

 恋愛というのは心と心のぶつかりあい。本気になればなるほど、傷つくことも多くなります。「多少の傷を受けてでも、この人と付き合いたい!」と心の底から思える相手に出会えるまでは、自分磨きの期間として割り切ってみてもよいかもしれませんね。