やっと巡り逢って付き合うようになった運命の人——。片時も離れたくない! と最初は感じても、実際に付き合い出すとそうもいかないのが現実です。今回は恋人と会うペースはどのくらいがベストだと思うかを聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《週に2〜3回》でした。仕事や趣味、友達や家族との時間など恋人と過ごす以外の時間も大切にしたいもの。「恋人と連絡が取れなくても平気な期間」ランキングでも1位に「3日なら」が選ばれており、恋人との連絡を取ったり会ったりするペースとしては《週2〜3回》がベストだと感じている人は多いようです。《週2〜3回》が無理でも、《週に1回》でも会える日が決まっていれば他の日も頑張れるという人も多いようです。お互いの生活のペースを崩さず、なおかつ淋しくならないのが週に1〜3回のペースなのかもしれませんね。
 そんなことは言っていられない! とばかりに3位には《毎日》が、4位には《週の半分以上》がランク・インしました。恋愛セラピストのルーク平野氏によると、付き合ってから3ヶ月の時期の過ごし方で二人のその後が左右されるのだとか。基本は会いたいだけ会えると良いそうなので、《毎日》や《週の半分以上》会えるのならそれが一番かもしれません。それほど頻繁に一緒の時間を過ごせなくても、お互いに「愛されている」という充足感を得られることが大切とのことなので、頻繁に会いたいけれどなかなかそうもいかない…という人は、メールや電話でお互いの気持ちをこまめに確認し合ってみるのはいかがでしょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:20924票 
投票期間:2011/1/4〜1/17 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません