「品のある女性」というと、吉永小百合やオードリーヘプバーンなどを思い浮かべる人も多いと思いますが、具体的には一体どういうことなのでしょうか? イメージをはっきりさせて、「品のある女性」を目指したいですよね。そこで今回は「品がある女性の特徴」について聞いてみました。

1位は《言葉遣いがきれい》、2位は《話す口調が穏やか》と、話し言葉に関する項目が上位を占めました。身にしみついた「品のない話し方」というのは、隠そうと思っていてもふとした拍子にバレてしまうもの。これから《言葉遣いがきれい》な女性になりたいと思っているなら、身近にいる「言葉遣いがきれいな人」を観察して、真似してみるのがオススメです。身近にいなければ、映画の中の人物などでも良いかもしれません。そして、気をつけたいのが語尾。たとえば、「おつかれさまで〜す」と語尾を延ばすと、元気な印象にはなりますが、ちょっとだらしない印象を与えてしまうことも。「おつかれさまです」と語尾をきちんとするだけで品がよく聞こえるので、そこから気をつけてみてはいかがでしょうか。
 3位以降には《食事のマナーが良い》《仕草がやわらかい》《姿勢が良い》などが続きました。これらも一朝一夕で身につくものではありませんが、普段からの心がけで改善するものです。「ローマは一日にして成らず」。背筋のピンとのびた素敵なお婆ちゃんになるまで、コツコツ努力を積み重ねてゆきたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8397票
投票期間:2011/12/20〜2012/1/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません