何かとストレスのたまる現代社会。働く職場や立場は違っていても、疲れやストレスを感じてしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。ちょっとした疲れでも、積もり積もれば大きな問題になることも。日頃から自分の体や心のケアを怠らないように、知っておきたいのがストレス解消の方法。数ある解消法の仲でも効果があったとの声が一番高かったのは、ただ《ひたすら眠る》ことでした。
 やっぱり人間寝るのが一番! どんなに疲れて悩んでいても、ぐっすり眠ったら翌朝は気分が回復していることってありますよね。ストレスは、精神的なものだけでなく体力の低下も関係しています。とはいえ、「早く寝なければ」という思いが先行して、逆になかなか寝付くことができないという悪循環に陥ってしまっている方もいるのでは? そんな時はヒーリング効果のある音楽を聴いたり、アロマの力を借りたりすると、眠りやすいかもしれません。
 2位は《お風呂/サウナに入る》こと。汗をいっぱいかけば体の中の「悪いもの」が排出される気がしませんか? 忙しいとついシャワーを浴びるだけに済ませてしまいがちですが、たまには湯船にゆっくりつかって心や体をほぐしてみてはいかがでしょうか。ぬるめのお湯で半身浴をすると、リラックス効果がより高まるそうです。
 ランキングには《衝動買いをする/散財をする》、《好きなものを好きなだけ食べる》などもありますが、そのときは気分がすっきりするものの、やりすぎてしまって後悔し、逆にストレスが溜まった、なんてことにならないように気をつけたいところです。