JIN AKANISHIとして全米デビューを果たした赤西仁のバラード第2弾シングル『Seasons』が昨年末リリースされ、発売初週で9.7万枚を売り上げました。アップテンポの曲もいいけれど、実は泣けるバラード曲が好きという人も多いのでは? 今回は心に深く染み渡るバラードが印象的な男性歌手といえば誰が思い浮かぶかを聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《平井堅》でした。1992年にソニーミュージックエンターテインメントのオーディション「Breath」でファイナリストに選ばれてから今年で20年。その甘く心地よい歌声が多くの人の心を捕えてきました。約3年ぶりに昨年リリースされたアルバム『JAPANESE SINGER』には、ドラマ『JIN—仁—』の主題歌となった『いとしき日々よ』や、映画『星守る犬』の主題歌となった『夢のむこうで』など新たなバラードの名曲が収録されており、心に沁みるバラードに心を揺さぶられた人も多かったのではないでしょうか。
 2位には《EXILE》がランク・イン。ダンサブルでアップテンポな楽曲も多い中、「好きなEXILEのシングルは?」というランキングでは『Lovers Again』『ただ…逢いたくて』といったバラードが上位にランク・インしていました。昨年冬にリリースされた『あなたへ』は優しく包み込むような歌詞が印象的な冬にぴったりのロマンチックな一曲でしたよね。
 寒い夜にしっとりと心に沁み渡るバラードの数々。あなたにとってバラードが印象的な男性歌手は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:22923票
  投票期間:2011/12/21〜12/28
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません