社内の公用語を英語にする企業や海外で外国人の採用を増やす企業が出てきている昨今、英語はできて当たり前の時代が来る…というようなことを耳にすることも増えてきたのでは? とはいえ中学・高校・大学…と10年間英語を勉強してきたはずなのに、実際には英語をほとんどしゃべれない…なんて人も多いはず。そこで今回は、有名人に英語を習うとしたら誰に習ってみたいか聞いてみました。

 圧倒的なポイントで1位になったのは《関根麻里》。朝の情報番組『ZIP!』や『誰だって波瀾爆笑』など人気番組のレギュラーを務め、番組のコーナーでもその流暢な英語を披露していることから納得の結果と言えそう。幼稚園から高校までインターナショナルスクールに通い、アメリカのエマーソン大学を首席で卒業したという経歴も持つ《関根麻里》なら、正しく楽しく英語を教えてくれそうだと思った人も多いのではないでしょうか。海外旅行で英語を話すためのノウハウ本を出版しており、iPhoneアプリ化された「関根麻里のライルと一緒に英会話」でも《関根麻里》のキレイな発音を聞くことができるのだそうです。
 続く2位も、楽しく英語を教えてくれそうな《ベッキー》がランク・イン。父親がイギリス人ということもあり、番組の中で英語を使ってインタビューをする姿を披露したこともある《ベッキー》。「栄養ドリンクみたいに元気くれる芸能人は」「女同士、一緒にショッピングしたい女優は?」など、数々のランキングで1位に輝き、「一緒にいると楽しそう!」と思わせてくれる《ベッキー》に英語を習えば英語への苦手意識もなくなるかも!?

 ランキングの上位には、人当たりがよく楽しく英語を教えてくれそうな人がズラリと並ぶ結果になりました。大人になっても苦手な英語は楽しく優しそうな人に教えてもらいたい…なんて人も多いのかもしれませんね。あなたなら、誰に英語を習ってみたいと思いますか?