1月にスタートした月9ドラマ『ラッキーセブン』では、スカウトされて探偵になった自由奔放な男・時田駿太郎を演じている松本潤。これまでにも数々のドラマに出演してきましたが、今回はその中でも一番好きな松本潤の好きな出演ドラマを聞いてみました。

 約1万4千票近くもの差をつけて1位に選ばれたのは《花より男子》でした。2005年に放送されたドラマが人気を博し、2007年に2シリーズが放送され、08年には『花より男子F(ファイナル)』として劇場版も公開されたヒット作。松本潤が財閥の御曹司でオレ様キャラの道明寺司を演じたイメージはやはり強いようで、「ツンデレ役で光ると思う俳優」「強気な男性役が似合う俳優」など数々のランキングで1位を獲得しています。2位には《きみはペット》がランク・イン。2003年に放送され、松本潤は小雪演じるキャリアウーマンのスミレに拾われペットとして飼われる若者・合田武志を演じました。「モモ」と名付けられた彼がスミレを癒す姿に母性本能をくすぐられた人も多いのでは? 3位は《ごくせん》でした。第3シーズンまで放送された人気学園ドラマの第1シーズンに沢田慎役で出演し、第33回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞。役者としての松本潤を印象付けた一作となりました。
 あなたが一番好きな作品は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:22999票
  投票期間:2011/12/13〜12/26
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません