嬉しいボーナスの季節が近づいてきました。景気も回復傾向にあり、「今年のボーナスはちょっと上がった!」という人もいるのではないでしょうか。ボーナスで買いたい家電製品は、《DVD/HDDレコーダー》《大型液晶テレビ》が2強となりました。一方、 2006年冬のボーナスで人気の高かった《デジタルカメラ》《携帯電話・PHS》《家庭用ゲーム機》などは順位を落とす結果となっています。
 見たいテレビ番組などを簡単に録画できる《DVD/HDDレコーダー》。大型家電量販店などに行くとずらりと並んでどれを買うのか悩んでしまいます。「録画画質が良い」「多機能」「リモコンの操作性が高い」「デザインが良い」「値段」など、ゆずれないポイントをあらかじめ決めておくと、店員との会話もスムーズで、賢い買い物ができそうです。
 薄型テレビ対決で注目される液晶とプラズマ。以前は、「大画面はプラズマ」と言われていましたが、液晶に支持が集まりました。相次ぐ新製品の投入で価格が下がっていた薄型テレビですが、ここにきて「値段が下げ止まっている」とのニュースも伝えられています。現行のアナログテレビ放送から、 地上デジタルテレビ放送への完全移行が2011年7月24日までになされることもあり、そろそろ「アナログからデジタルへ」と考えている人も多いのかもしれません。
 デジタル家電が上位を占める一方で、《エアコン》《洗濯機》などの 白物家電は振るわない結果となりました。夏のボーナスでは、テレビやカメラといった娯楽に結びつくものを買いたい! ということのようです。