誰もが一度は味わうであろう甘酸っぱい「初恋」。様々なアーティストが「初恋」をタイトルにした曲を発表しています。今回は「初恋」と聞いて真っ先に思い浮かぶアーティストを聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《村下孝蔵》でした。熊本生まれのシンガーソングライターで、1980年に『月あかり』でデビュー。「好きだよと言えずに初恋は…」の歌詞が印象的な『初恋』は1983年にリリースされ大ヒットを記録しました。中学時代にテニス部の女の子を好きになった思い出を元に作られたのだとか。切ない楽曲は時代を経ても色あせることなく人々の心を魅了しており、佐藤竹善や島谷ひとみなど多くのアーティストにカバーされています。中でも2008年に堀北真希出演で放送された「サントリー白いなっちゃん」のCMソングとなったGOING UNDER GROUNDのカバーは印象的でしたよね。  2位には《aiko》がランク・インしました。「微妙な乙女心を歌う女性歌手」「共感できる恋愛ソングの歌詞を書く女性シンガー」などのランキングでも1位を獲得している《aiko》。切ない『初恋』の歌詞に自分の気持ちを代弁してもらった…という人も多いのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:9502票
  投票期間:2011/12/12〜12/25
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません