体が冷えていては仕事にもなかなか力が入りませんよね。でも、オフィスの暖房では「頭ばかりが暑くてボンヤリ、下半身は冷えてカチカチ…」となりがちです。そこで、「寒い冬に欠かせないオフィスアイテム」について聞いてみたところ、1位が《ひざかけ》、2位が《カイロ》、3位が《カーディガン》という結果になりました。

カシミヤからマイクロフリースまでさまざまな素材が販売されている《ひざかけ》。血流量の多い太ももをカバーすることにより、全身の冷えを和らげる効果があります。大判のものであれば、腰やふくらはぎまでグルリと巻くようにすると保温効果がグンと高まります。そして、2位の《カイロ》とあわせて使うことにより、「暖めて、保温」というコンビネーションが完成します。《カイロ》を使うときには、やはり大きな血管が通っている場所を意識すると効果が高まるそう。下半身なら太ももの内側、体の中心部ではお腹、腰。上半身なら肩甲骨の内側がその代表です。3位にランク・インした《カーディガン》は、「カーディガン伯爵」が考案したものとして学校の教科書などでも紹介されています。もとはといえば戦場で負傷した兵士でも楽に着脱できるように考案されたもののようですが、私たちにとっても寒い時に気軽に羽織れる有難いアイテムです。
 冷えは万病のもと。体温が一度下がると、免疫力は30%低下するそうです。今回ランク・インしたアイテムと一緒にオフィスの寒さを乗り切って、元気な毎日を過ごしたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数: 10690票
投票期間:2011/12/5〜12/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません