駄菓子屋の店先に置かれていた カプセル自動販売機。小銭を入れレバーを回す時の「ガシャガシャ」という音、「ポンッ」と転がり出てきたカプセルを開ける時のあのドキドキ感を、今も懐かしく思い出す人は多いのではないでしょうか。最近では、コンビニや駅構内などにもカプセル自動販売機が設置されており、復活の兆しを見せています。そんな「カプセル自動販売機でつい買いたくなるキャラクターグッズランキング」で1位になったのは、世界の子どもたちに夢を与え続ける《ディズニーキャラクター》でした。
 “ミッキーマウス”や “白雪姫”など、老若男女を問わないキャラクターがそろっているのが強みです。2位には、ロボットアニメの定番《機動戦士ガンダムシリーズ》が入りました。1970〜1980年代に放送された初期シリーズは男の子向けのアニメという印象がありましたが、21世紀初のシリーズ作品として登場し、登場キャラクターが美少年ぞろいの 『機動戦士ガンダムSEED』以降は、女性ファンのハートもがっちりと獲得しているようです。10月からは新作アニメ 『機動戦士ガンダム00』が放送予定。女性ファンを意識した作品になっていると、早くもネットで話題です。3位の《ルパン三世》は、最後のテレビシリーズ 『ルパン三世 PartIII』終了からすでに20年以上が経過していますが、今も毎年のようにスペシャル番組が制作されており、その人気に衰えは見えません。
 アニメ系のキャラクターが上位を占める中、意外な強さを見せているのが、料理や駄菓子などの食品をリアルに再現した6位の《食玩》。比較的そろえやすいアニメ系とは異なり、“寿司”などのメジャーな食材から“世界の毒キノコ”といった思わずまゆをひそめてしまうような食材まで、そのバリエーションはとにかく豊富の一言。コレクターにとっては挑戦しがいがありますが、全種類そろえるには手間もお金もかかりそう。「ポンッ」と転がり出てきたカプセルを開けたら、また自分が持っているキャラだった…なんてことを心配してしまいます。