周りに気を遣わずにまったりと過ごせる家飲みパーティ。寒い季節は鍋を囲んで親しい仲間とくつろぐのもいいですよね。今回はそんな家飲みパーティに欠かせないお酒を聞いてみました。

 「とりあえずビール」はもはやお酒の席でのお決まりの言葉。「やっぱり飲み会には《ビール》が欠かせない!」という人が多かったようです。プルタブをぷしゅっと開けての最初の一口は最高ですよね。現在では低カロリーのものやアルコールが飲めない人のためのノンアルコールビールなど様々な種類のものが販売されており、誰もが「とりあえずビール」ができるのも嬉しいところです。2月1日には厚木市の地ビールメーカー・サンクトガーレンが、チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と、ビールを飲んだ後にグラス自体を食べることができる“チョコレート製のグラス”をセットにした商品を限定販売したそう。こんな変わり種のビールがあると家飲みパーティもさらに盛り上がりそうですよね。
 2位には《缶チューハイ》がランク・インしました。家庭で気軽に飲める《缶チューハイ》が誕生したのは1984年のことで、ハイリキレモンやハイリキ青りんごなどが当時の若い世代を中心に大ブームとなりました。味のバリエーションが豊富で飲みやすいのも《缶チューハイ》の魅力のひとつですね。

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施 
投票数:24871票
  投票期間:2011/11/1〜12/14 
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません