「DREAMS COME TRUE」の名曲「未来予想図」と「未来予想図II」をモチーフにした映画、 『未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』の公開に先立ち、この2曲をリメイクしたシングル「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜」が発売されました。この日にちなんで、好きな「DREAMS COME TRUE」のシングル曲を調査したところ、《LOVE LOVE LOVE/嵐が来る》が2位以下に大きく差をつけて1位となりました。
 《LOVE LOVE LOVE/嵐が来る》は、名作ドラマ『愛していると言ってくれ』の主題歌とその挿入歌としてそれぞれ使われ、ダブルミリオンを突破。1995年度のオリコン年間シングルチャート第1位を記録するとともに、彼らの中でのNO.1ヒットソングとなっています。NHK・連続テレビ小説 『ひらり』の主題歌《晴れたらいいね》は、この番組枠で初めての歌入りの曲。明るい曲調と歌声が朝のお茶の間を和ませました。阪神大震災のチャリティーシングルとして発売された《サンキュ.》は振られた女の子を励ます歌詞の内容ですが、励ましている人が“男か女か”と話題になりました。
 多くのファンから支持される「未来予想図シリーズ」はボーカルの吉田美和が高校時代に作った曲で、「未来予想図II」は2枚目のアルバム「LOVE GOES ON…」に、4 枚目のアルバム「MILION KISSES」に「未来予想図」が収録されています。「未来予想図II」は後に《笑顔の行方》のカップリングとしてシングルカット。「ブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」という歌詞は特に有名で、当時恋人同士だけの合図に憧れた方も多いのでは。あの歌声に乗せて映画ではどのようなストーリーが展開されていくのか、とても楽しみですね。