どんなに心を開いている親しい友達や恋人との何気ない会話の中でも、自分に関することで「これだけは触れてほしくない」という部分はありませんか? 今回はみんなが触れられたくないと思っている話題を聞いてみました。

 1位は《自分の体型》でした。ダイエットや運動などで体型を変えようと努力しているときに「ちょっと太った?」なんて聞かれたらショックは大きいですよね。ましてや身長や《自分の顔》などは変えようにも変えられない部分についての話題は、できれば避けてほしい…と思っている人は多いようです。
 他人から見たら特に気にならない部分でもその人にとっては大きなコンプレックス、ということもあります。自分が言われるのはもちろん、思いがけないところで相手の「触れてほしくない」部分に触れてしまって地雷を踏むのも避けたいところですが、相手のコンプレックスが何なのか…と探るのは難しいですよね。渋谷昌三著『すぐ使える!心理学』によると、“コンプレックス指標”というものがあり、会話をしているときの相手からの返答までの「間」や「反応」でそれがコンプレックスかどうかを判断できるのだとか。会話の返答に「間」がある、見当違いな返事がくる、オウム返しされる、聞こえないふりをする、などの反応があったら、「そこは触れないで」のサインかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:24134票
  投票期間:2011/11/30〜12/13
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません