気になる人に自分から告白するのはもちろん、デートに誘うのもドキドキしてしまうものですよね。それでも待っているだけではなかなか進展はありません。相手からデートに誘ってもらうためにみんなが密かにしている行動を聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《メールのやり取りを増やす》でした。面と向かうとあがってしまって話が弾まなくても、携帯電話やPCが普及している現代ではメールで気軽にやりとりができるもの。「恋人未満の好きな人にメールをする時のフレーズランキング」では「元気?」「今仕事終わった〜」「今何してるの?」などの日常的でおしつけがましくない言葉が上位にランク・インしていました。さりげない会話で距離を少しずつ縮めるのは自然な方法ですよね。2位には《「暇」をアピール》が選ばれました。自分が暇だとアピールすることで、暗に「恋人はいない」「時間がある」と伝えることができるので、相手からの誘いを期待して「暇」を連発している人も多いのかも。「今度の日曜日暇なんだ」などと具体的な日にちを伝えれば、デートへの道を一歩進めることができる…かもしれません。
 《相手の趣味の話題をふる》《笑顔で接する》など様々な工夫をしている人がいることがうかがえた今回のランキング。「あれ、こういうことされているな」と思い当たることがあったら、相手があなたに好意がある可能性も。そんなときは思い切ってデートに誘ってみてはいかがですか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:18252票
  投票期間:2011/11/28〜12/11
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません