夏祭りの季節がやってきました! 屋台や盆踊り、花火に浴衣など、楽しい夏の一大イベントです。暑い夏のお祭り気分をさらに盛り上げてくれそうな「お祭りが似合う」男性有名人の上位には、《赤井英和》《明石家さんま》《所ジョージ》など、サービス精神旺盛で明るいキャラクターの有名人がランク・インしました。
 見事1位に輝いたのは 「浪速のロッキー」こと《赤井英和》。中高時代はいわゆる“不良”でしたが、プロボクサーからコーチを経て俳優に転身。後輩への面倒見のよさで知られており、頼れる兄貴分のような存在といえるでしょう。加賀藩祖・ 前田利家をしのんで毎年6月に行われる 「金沢百万石まつり」では、2005年には利家役として、今年は中継テレビ番組のメインゲストとして登場するなど、お祭り向きのキャラクターがお茶の間にも浸透しているようです。男女別で見ると、 女性のランキングで特に注目したいのは《香取慎吾》。 「慎吾ママ」のキャラで「おっはー」を流行させたり、ドラマ『西遊記』の孫悟空役を務めたりするなど、ジャニーズ随一の親しみやすいキャラクターで賑やかな輪の中に溶け込んでいそう。マヨネーズが大好きで道端の雑草にまでつけて食べてしまうとのことなので、屋台ではたっぷりマヨネーズのかかったお好み焼きやたこ焼きなどを食べるのかも?
 親しみやすいといえば5位の《北島三郎》。男性演歌歌手を中心に彼を慕う人々によって 「北島ファミリー」が作られているほど。最多出場者として知られている 「NHK紅白歌合戦」では代表曲『まつり』を4回も披露しており、「サブちゃん」といえば「お祭り」というイメージが強いのかもしれません。