男性に限らず近年女性にも大人気の サーフィン。夏になると早朝から波を求めてやってくるサーファーたちで海はいっぱいです。少しでも早く上達して、波の上でかっこよくポーズを決めてみたいものですよね。もし、お気に入りの有名人が手取り足取りコーチしてくれたら、やる気もアップで、すぐにうまくなるはず! そんな甘い期待を集めたランキング上位には、《山口達也》《木村拓哉》《坂口憲二》など、運動神経抜群の男性有名人が並びました。
 サーフィンを初めて日本に持ち込んだのは、俳優・歌手の 加山雄三なのは御存知でしたか?「若大将」により広められたスポーツは、芸能界に多くのファンがいます。1位の《山口達也》は「波乗り野郎」の異名をとるほどのサーフィン好き。テレビや雑誌で特集が組まれることも多く、サーフィンをテーマにした、彼単独の写真集も発売されています。現在 鎌倉市に住んでいるのも「海が近いから」だそうで、サーフィンにかける情熱でも業界でトップを走っていそう。そんな彼に教えてもらえたら、楽しい時間を過ごせないわけがないですよね!?
 《木村拓哉》は妻《工藤静香》と揃って10位以内にランク・イン。結婚前からサーフィンは夫婦共通の趣味であったとか。ちなみに、8位の《酒井法子》の夫はプロサーファーの 「高相祐一」。愛するヒトに教わることが上達の秘訣なのかも!? 8位から10位までは女性有名人の名が上がりましたが、彼女たちからは“強い紫外線からの攻撃を受けながらも美しい肌を保っている秘訣”も教えてほしいものです。
 ところで、サーフィンをするにあたっては、「1本の波に乗れるのは一人だけ」「波には優先権がある」など様々なルールが存在します。サーファーの数が多くなれば、トラブルが発生しがち。自分だけでなくみんなが気持ちよくサーフィンを楽しめるよう、波乗りのルールも守りたいものです。