今年3月から全国ツアーを敢行する男性ソロアーティスト・松下優也が1月25日にシングル『キミへのラブソング〜10年先も〜』を発売。2月22日には同曲が収録されたセカンドアルバムを発売するとか。今回はそんなラブソングのしみる男性歌手について聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《嵐》でした。「オリコン年間映像ランキング2011」で音楽DVDでは初となる売上ナンバーワンを獲得。《嵐》のDVD部門における年間売上は101.7億円となり、ミュージックDVD史上初の100億円を突破したのだとか。映画『花より男子ファイナル』の主題歌になった『One Love』やドラマ『謎解きはディナーのあとで』の主題歌にもなった『迷宮ラブソング』などドラマチックなラブソングにグッとくる人も多いのではないでしょうか。
 2位には《EXILE》がランク・イン。『I Wish For You』のようなアップテンポのラブソングから『ただ…逢いたくて』などのバラードまで数々のラブソングを送り出している《EXCILE》。甘い歌声にうっとりしてしまいますよね。昨年冬にリリースされた『あなたへ』はロマンティックなウィンター・ラブソングで、ビルボードJAPAN HOT100を制すなど、《EXILE》のラブソングは多くの人に支持されており、納得の結果と言えそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:32561票
  投票期間:2011/11/20〜12/9
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません