明石家さんま、とんねるずの石橋貴明、黒木瞳など50代で輝いている有名人を見て、自分もあんな風に年を重ねていけたらいいなぁと思うことはありませんか? 定年後の人生設計も視野に入れ始める50代までにみんながチャレンジしておきたいことを聞いてみました。

   1位に選ばれたのは《新しい趣味》でした。OCNブリエの調査では50代からの自由な時間の過ごし方として「趣味を楽しむ」を選んだ人が多いことが分かりました。年を重ねて子育てなどに追われる時間が少なくなり、自分の自由な時間が増えていく中で「仕事以外で楽しみを見つけておきたい」と考える人が多いのは当然のこと。50代で趣味を見つけておけば、定年後にさらにその趣味を追及することもできますよね。いざ定年になってから何をしていいかわからない…なんてことにならないように50代までに《新しい趣味》にチャレンジしておくのは合理的とも言えそうです。続く2位には《海外旅行》がランク・イン。昔に比べると格安航空券も増えて海外にも気軽に行けるようになり、お金と時間の余裕がある定年後の《海外旅行》も人気ですが、体力的に若いうちにいっておきたい国がある場合も。《海外旅行》に慣れておくためにも、50代までにはチャレンジしておきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。3位には《資格取得》が選ばれました。年をとっても働けるうちは社会に出ていたいという思いや経済的な不安からも《資格取得》を目指す人が増えているのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:8572票
  投票期間:2011/11/25〜12/8
  ※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません