雨上がり決死隊の初冠番組として2002年に誕生した『アメトーーク』。「業界内視聴率ナンバー1番組」をキャッチフレーズに、今では若手お笑いタレントがブレイクするための登竜門的存在でもあり、番組に注目している人も多いのでは? 今回は数々のゲスト出演者の中で、みんながエース的な存在だと思う出演者を聞いてみました。

 1位に選ばれたのは《土田晃之》でした。「ガンダム芸人」、「家電芸人」、「ひな壇芸人」などさまざまなくくりで出演し、その安定したトークとツッコミで『アメトーーク』には欠かせない存在です。「家電芸人」でもわかりやすいトークがうけ、2009年にはアイシェアリサーチの「今最も影響力がある芸能人〜家電芸人部門」で1位を獲得したほど。どんなくくりでも《土田晃之》がいれば、面白くしてくれそう…と期待する人は多いのではないでしょうか。2位には《ケンドーコバヤシ》がランク・イン。お笑いタレント自身が自分の持ち込み企画をプレゼンする「プレゼン大会」には欠かせない存在ともいえる彼。「ジョジョの奇妙な芸人」や「キン肉マン芸人」などヒット企画を持ち込む一方で、必ず放送できない…と却下されるマニアックな企画をプレゼンするのもおなじみで、『アメトーーク』での存在感は抜群ですよね。1月からはドラマ『理想の息子』で体育教師・神部敏郎を演じるそうで、俳優としての《ケンドーコバヤシ》の活躍も楽しみです。
 DVD16巻・17巻・18巻も発売され、さらに絶好調の『アメトーーク』。あなたがエース的ゲストだと思う出演者は何位にランク・インしていましたか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:17855票
  投票期間:2011/11/24〜12/7
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません